HOME雑誌・情報誌まち むら>「まち むら」104号

「まち むら」104号(2009年5月発行)
自治会・町内会等の地域活動を活発にするために、全国の優れた活動事例の紹介や地域づくりの今日的な課題などを掲載しています。
【年4回発行 B5判64ページ 1部250円、送料210円 年間購読料1840円(送料込)】


表紙・グラビア撮影
野口和美
購読をご希望の方はメールでお申し込みください。
お名前、ご住所、電話番号と号数、部数をお書きの上お送りください。定期購読ご希望の場合はその旨をお書きください。
koho@ashita.or.jpまで
目 次
エッセイ
<食と農> 郷原 茂樹

食糧危機に備えて
ル ポ
友情を育む心のこもった交流で地元も来訪者も元気に!

岩手県遠野市 宮代自治会
「食卓」という身近なキーワードを通して暮らしと未来を見つめ直す 栃木県那須町 那須食卓の会
NPOと集落との連携による新たな「クニ」づくり 新潟県上越市 NPO法人かみえちご山里ファン倶楽部
地域の文化・歴史・自然を愛し、子どもたちに伝えていこう 岡山県岡山市 御南学区ボランティア
明るい村づくりから始まった「柿色に染まる集落の復元」への挑戦 宮崎県都城市 NPO法人正応寺ごんだの会
市民の応援をもとに活動資金を支援 大分県大分市 あなたが支える市民活動応援事業
グラビア
高齢者の健康づくり―ころからげんは心も体も元気になる

宮城県仙台市太白区 めだかの学校
まちに愛着と誇りを―寺のまち回遊展 千葉県市川市 行徳てらまち会
壊れたおもちゃを直して子どもに笑顔を 神奈川県横浜市南区 みなみ・おもちゃ病院
おもてなしと人情あふれる「ようこそ高崎 人情市」 群馬県高崎市 NPO法人高崎やる気堂
論 文
町内会・自治会論(第4回)
基礎自治体と町内会・自治会との関係の行方

日 高 昭 夫
(山梨学院大学法学部政治行政学科教授)
私のコミュニティ論(最終回)
コミュニティの発達プロセスについて
伊 藤 雅 春
(愛知学泉大学コミュニティ政策学部教授)
まちづくりの現場から
市民や商店街や行政の力をつないで
伊藤 早苗
(まちひとぷら座かんかこかん運営委員長)
企業、市町村行政、自治会町内会との連携(上)
NPOも一役、新しいコミュニティづくり!
甲山知苗
(NPO法人アイディング常務理事)
・平成20年度あしたのまち・くらしづくり活動賞入賞団体の活動概要紹介
・平成21年度あしたのまち・くらしづくり活動賞募集案内
・ふるさとの情景/編集後記