HOME雑誌・情報誌まち むら>「まち むら」153号

「まち むら」153号(2021年2月発行)
自治会・町内会等の地域活動を活発にするために、全国の優れた活動事例の紹介や地域づくりの今日的な課題などを掲載しています。
【年4回発行 B5判56ページ 1部250円、送料210円 年間購読料1840円(送料込)】
購読をご希望の方はメールでお申し込みください。
お名前、ご住所、電話番号と号数、部数をお書きの上お送りください。定期購読ご希望の場合はその旨をお書きください。
ashita@ashita.or.jpまで
目 次
東日本大震災から10年
学生の手で被災した農村を持続する地域へ

宮城県仙台市若林区 一般社団法人ReRoots
東日本大震災の避難者支援活動 福島県大玉村 一般社団法人ちろる
地域のチカラ
国際スポーツ雪かき選手権

北海道小樽市 一般社団法人日本スポーツ雪かき連盟
みんながあたたかくつながれる居場所づくり 群馬県みどり市 とまり木
森林の恵みを活かした持続可能な地域づくり 群馬県みなかみ市 リンカーズ
ゴミ拾いボランティア活動で環境美化の推進 新潟県長岡市 長岡グリーンクラブ
高蔵寺ニュータウンのお荷物だった「高森台県有地」迷走の末見つけた斜面の活用〜知恵と汗の物語〜 愛知県春日井市 高蔵寺ニュータウン・ハナモモ桃源郷の会
塾に通えない中学生等の無料学習支援 兵庫県神戸市西区 神戸市職員有志
歩いて行ける小売店がない人たちに移動販売「よらんカー」 福岡県大牟田市 NPO法人よかよかネットワーク
写真 春夏秋冬
次代に受け継がれる歴史的町並みと豊かなくらし

福井県南越前町 NPO法人今庄旅籠塾
住民自治の通奏低音 石川県小松市 こまつ子ども食堂
自発的な活動で地域の魅力を発信する 京都府長岡京市 NPO法人京おとくに・街おこしネットワーク
優しい社会の輪を広げたい〜フードバンク県北の取り組み〜 栃木県大田原市 世代間交流喫茶「いってみっけ」
論文(第4回・最終回)
ライフシフトと地域デザイン
10年の活動から見えてきた、次の10年を考えるためのキー・コンセプト

東京工業大学環境・社会理工学院建築学系都市・環境学コース准教授 真野 洋介
実践的自治会町内会論
住民自ら進める災害に強いまちづくり

埼玉県さいたま市浦和区 前地自治会長・緑の回廊まちづくりを推進する会事務局長 佐々木 弘
広報紙紹介
町内会の人々の顔が見えるように―名倉町内会だより―

福島県郡山市 名倉町内会
とこトンハマる、とくベツなまちに。 北海道 浜頓別町役場
函館山の麓、西部地区からまちづくりを考える―はこまち通信クーポラー― 北海道 函館市地域交流まちづくりセンター
・地域活動Q&A
・表紙/編集後記