HOME雑誌・情報誌まち むら>「まち むら」146号

「まち むら」146号(2019年6月発行)
自治会・町内会等の地域活動を活発にするために、全国の優れた活動事例の紹介や地域づくりの今日的な課題などを掲載しています。
【年4回発行 B5判56ページ 1部250円、送料210円 年間購読料1840円(送料込)】
購読をご希望の方はメールでお申し込みください。
お名前、ご住所、電話番号と号数、部数をお書きの上お送りください。定期購読ご希望の場合はその旨をお書きください。
ashita@ashita.or.jpまで
目 次
まちむら発見
プロジェクト 本と温泉

兵庫県豊岡市城崎町 NPO本と温泉
地場産品・タオル1本でまちおこし 愛媛県今治市 今治タオル体操愛好会
地域のチカラ
防災意識の継続が要配慮者の救出につなげる

和歌山県和歌山市 片男波自治会
子どもとお年寄りを地域で守る半端ない山階学区の見守り活動 京都府京都市山科区 山階学区自治会連合会
はちみつの採れる街をみんなで創る地域活動 東京都調布市 グッドモーニング仙川!プロジェクト(仙川みつばちプロジェクト)
大学生による地域資源の探求とまちづくり活動「銀の馬車道」を舞台にして 兵庫県姫路市 銀の馬車道まちづくりラボラトリー(兵庫県立大学環境人間学部・宇高ゼミ)
活動 春夏秋冬
CSA(地域で支える農業)への挑戦

宮城県大崎市 NPO法人鳴子の米プロジェクト
自然体な市全体みんなの助け合い 千葉県流山市 NPO法人市民助け合いネット
子どもが主人公になる居場所づくり 大阪府大阪市東住吉区 NPO法人ハートフレンド
写真紹介 令和元年度生活学校・生活会議運動全国大会
論文 (第1回)
消滅可能性都市から持続発展都市へ
東京都豊島区「としまF1会議」の挑戦(1)

立教大学社会学部/大学院21世紀社会デザイン研究科教授 萩原 なつ子
実践的自治会町内会論(第1回)
自分たちのまちは、自分たちで創る

山梨県甲府市 羽黒町自治会 前会長 剣持 秀次
テーマ解説
地域おこし協力隊の推進について

総務省地域力創造グループ地域自立応援課 若林 吾朗
平成30年度「自治会町内会講座」から
自治会・町内会活動を活性化させるために
【講師】
立教大学社会学部/大学院21世紀社会デザイン研究科教授 萩原 なつ子
東京都東久留米市 氷川台自治会会長 殿田 俊三
茨城県日立市 塙山学区住みよいまちをつくる会会長 西村 ミチ江
・機関紙・広報紙紹介
・地域活動Q&Q
・『食品ロス削減家計簿手帳』をつけて食品ロスを減らそう!
・まちむらの風景/編集後記